微笑む女性

いつまでも若々しくいよう|タカミクリニックでアンチエイジング治療

このエントリーをはてなブックマークに追加

健康や美容目的の整形成分

施術

軟骨にも必要な成分

肌の潤いを補えるヒアルロン酸は、美容整形において、肌の保水性から若返りの注入術が展開されています。しかしながら美容だけではなく、ヒアルロン酸には関節痛などを和らげる健康効果が期待されています。一般的に高齢者の悩みとして周知される関節痛は、軟骨の磨り減りから発生するのが特徴で、ヒアルロン酸は軟骨に含まれる成分です。加齢で減少してしまうために高齢者の悩みの印象が強く、整形外科などを利用する若者は少ない傾向にあります。ですが、ヒアルロン酸を補う必要があるのは体重増加による肥満児やスポーツなどのアスリート選手なども含み、関節に負担を掛ける若者にも起こるトラブルです。そのために年齢や美容問わず、健康面でもヒアルロン酸を補うことは必要となります。

ウルウルした瞳

ムコ多糖類という粘り物質でもあるヒアルロン酸は、皮膚の表皮・真皮で潤いを保つ働きを担うため、アンチエイジング目的となる整形にも利用されています。ヒアルロン酸は一般的に保湿化粧品に利用される美容成分として周知されているため、ほうれい線に注入する整形術も主流となっています。しかしながら美容のみならず、健康にも働きかけることができ、目の硝子体にも存在していることから目の潤いを保つ効果が期待できます。第一印象として目元は意識されるパーツでもあり、濁りやドライアイなどによって印象が左右します。またヒアルロン酸を補うことで潤んだ瞳が演出できたり、目の形を保つ効果や角膜のキズつきを防ぐ利点もあり、瞳の健康はもちろん、瞳から美を追及することもできます。